モデル、ヘアメイク、カメラマンの3名のチームを4チームつくり、それぞれのチームが同じワンピースを使って作品撮りをする試みです。
各チームともアイディアを凝らし、それぞれ違った雰囲気に仕上げました。

■ Lily+勇飛+彰洋 チーム

当日、ディスカッションを行いながら実験的に行きましょうと言う事で衣装との一見、ミスマッチとも見れるヘアメイクを行った。
また、衣装のサイドを裂き、裾の部分に自由度を持たせ衣装を遊んで貰う感じで撮影を行った。
ヘアメイクも良く、これはヘアメイクの方に感謝する点であり実験性をもった作品として、良い結果になりました。

Lily
Lily

Model: Lily
Hair&Make: 高橋勇飛
Photo: 佐藤彰洋

■ ayano+勇飛+彰洋 チーム

事前の打ち合わせに準じて作品撮りを行い作品の雰囲気作りは、かなり良いものが作れたと思います。

全身ショットは そのシルエットを美しく演出することを主眼として行いアップのショットは女性としての可愛さを演出することを主眼として作品を制作しました。
作品をみて、打ち合わせ通りの作品が出来上がって、かなり満足のいく仕上がりになっています。

ayano
ayano

Model: ayano
Hair&Make: 高橋勇飛
Photo: 佐藤彰洋

■ 佳奈+美緒+akashi チーム

どう言った作品撮りにするかと悩みましたが、普通に着用すると言うイメージしか浮かばなかったため、
ナチュラルメイクに 風に靡く髪で、夏らしさを表現できればと撮影してみました。
が、風を起こす扇風機の風力が足らず、イメージより髪の毛が靡かなかったのと、撮影後の画像チェックで、
夏らしい感じとはちょっと違うかなと思い 夏に見かける女子のイメージに変更し、素敵ワンピが似合う女子で仕上げてみました。

佳奈

途中、ヘアメイクをナチュラルから 少し派手な感じで仕上げてもらい、夏のイメージで背景紙をブルーに変え撮影しました。
アクセントで、数種類のフルーツを使用しましたが、ワンピースの柄と、パイナップル、メイクの感じが良かったので、この画像をチョイスしました。

佳奈

指定されたワンピースを 各チームが、如何に撮るかがテーマで、どう撮るか色々悩んでましたが、
ヘアメイクの美緒さんの現場アイディア(技術)で、即席のコサージュ作ってもらい、シンプルなワンピースを
パーティードレス風にして撮影してみました。

佳奈

■ 有里+亜岐子+啓右 チーム

指定の衣装がフレアスカートだとと思い「スカートの裾を広げたもので…」と予定していましたが、実はタイトスカートで、予定がNGとなってしまいました。現場で亜岐子さん、有里ちゃんと相談しながら、別パターンを検討しました。
こちらは、衣装を背景に使った、キュートな有里ちゃん。

有里

現場で試行錯誤しながら、「普通にワンピースを着た作品にはしたくない」という希望だけは実現できました。
こちらは、ワンピースは着ていないけど、着ているように見える(かな?)のセクシーな有里ちゃん。

有里

Model: 木谷有里
Hair&Make: 佐藤亜岐子
Photo: 大原啓右